車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

ヴィッツのおすすめグレード。魅力と注意点。値下げの相場は?

 2016年3月16日      コンパクトカー, トヨタ

http://toyota.jp/

http://toyota.jp/

ヴィッツは1300ccのグレードを主力にした人気車種。運転のしやすさと低燃費がウリです。
2015年6月から、緊急自動ブレーキも装着されるようになりました。

ヴィッツのおすすめグレード

ヴィッツのおすすめグレードは1.3Fです。

3気筒の1000ccは馬力がいまいちな上に燃費も悪い。かといって1500ccは割高。なので1300ccのグレードFから選ぶのが賢い選択です。

F1.3のスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)3885×1695×1500
ホイールベース(mm)2510
トレッド(フロント/リヤ・mm)1485/1470
最低地上高(mm)135
室内長×室内幅×室内高(mm)1920×1390×1250
車両重量(kg)1000
最小回転半径(m)4.7
JC08モード燃料消費率(km/l)25
総排気量(cc)1329
種類直列4気筒DOHC
使用燃料レギュラーガソリン
燃料タンク容量(l)42
最高出力(ネット)73kW(99PS)/6000r.p.m
最高トルク(ネット)121N・m(12.3kgf・m)/4400r.p.m
駆動方式FF
トランスミッションCVT
価格144万円
乗車定員5人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類5ナンバー
エコカー減税取得税60%、重量税50%

ヴィッツの魅力

エンジン性能と燃費のバランスが良い

1300ccのエンジンは動力性能は十分。燃費もJC08モードで25km/l高水準。
このレベルのライバル車に比べて一歩リードしています。

小回り抜群

全長3885mmのボディは最小半径4.7mに収まるので立体駐車場でも使いやすいです。

緊急自動ブレーキを装備

リニューアルによって緊急自動ブレーキを装備。運転に不安がある方にも安心。

後悔するかも?注意点

乗り心地はそこまででもない

乗り心地、操舵感など走りの質に関してはまだまだ改善の余地あり、といったところ。コンパクトカーだからと割り切るかどうか。

視界が悪い

サイドウィンドウが下端が高めなので斜め後方の視界はあまり良くありません。運転に不安がある方にはややマイナス。

狭い

後部座席の足元は窮屈で荷室は狭いです。コンパクトカーとしては、やむを得ない部分ではありますが、個人の感覚もあるので試乗して確かめた方が良いでしょう。

新車を買う時の値引き目標

7~15万円

低価格車なので大幅な割引は難しいです。フィット、デミオ、ノートらライバル車と競わせるがポイント。

数年後の下取は?

人気車種でもありますし、燃費性能が高く自動ブレーキを装着したことで数年先まで査定は有利。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

スポンサーリンク