車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

シャトルのおすすめグレード。魅力と注意点。値引きの相場は?

 2016年3月16日      コンパクトカー, ハイブリッド, ホンダ

http://www.honda.co.jp/

http://www.honda.co.jp/

シャトルは実用的なコンパクトワゴンの人気車種。フィットのプラットフォームを使っているため荷室は広くとられています。1500ccエンジンのハイブリッドも設定されており、長距離走行にも適しています。

シャトルのおすすめグレード

シャトルのおすすめのグレードはハイブリッドXです。

標準仕様は安価ですが、装備も乏しいのでハイブリッドXを選ぶべき。価格差は20万円ですが、加わる装備は29万円相当なのでお買い得。

ハイブリッドXのスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)4400×1695×1545
ホイールベース(mm)2530
トレッド(フロント/リヤ・mm)1480/1485
最低地上高(mm)130
室内長×室内幅×室内高(mm)1925×1450×1290
車両重量(kg)1220
最小回転半径(m)4.9
JC08モード燃料消費率(km/l)32
総排気量(cc)1496
種類直列4気筒DOHC
使用燃料レギュラーガソリン
燃料タンク容量(l)40
最高出力(ネット)81kW(110PS)/6000r.p.m
最高トルク(ネット)134N・m(13.7kgf・m)/5000r.p.m
モーター出力22kW(29.5PS)
モータートルク160N・m(16.3kgf・m)
駆動方式FF
トランスミッション7速AT
価格219万円
乗車定員5人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類5ナンバー
エコカー減税取得税100%、重量税100%

シャトルの魅力

ハイブリッドで燃費良し

ボディは1220kgと重いですが、モーターのおかげで燃費は32km/lと優秀。

衝突回避の自動ブレーキ機能も採用されており安全面にも配慮されています。

広い室内

後部座席の頭上や足元の空間が広い。荷室も使いやすく実用的。

後悔するかも?注意点

視界が悪い

ボンネットが見えず、斜め後方の視界も良くないので慣れが必要。

外観はどうなの?

丸みのある外観からワゴンというよりミニバンっぽい。好みの問題ですが。

新車を買う時の値引き目標

4~8万円

ジェイドの販売不振もあり、ディーラーはシャトルに力を入れているので交渉はしやすい。

数年後の下取は?

ワゴンの中では設計が新しく、燃費も優秀。実用性にも優れているので査定は優位。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる