車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

中古車ユーザーが次に購入を考えている車・人気ランキング

     ランキング

Gooを発行しているプロトコーポレーションが中古車ユーザーが次に購入を考えている車の人気ランキングを発表しました。2016年3月

1位プリウス
2位アクア
3位ムーヴ
4位3シリーズ
5位シエンタ
6位デミオ
7位クラウン
8位Nボックス
8位フィット
8位ワゴンR
http://www.yomiuri.co.jp/life/atcars/weekly/news/20160312-OYT8T50033.html

まあ、想像通りな感じじゃないでしょうか。

これは中古車ユーザーが次に購入を考えているランキングで、対象車が中古か新車かの区別はないようです。
いずれにせよ、この中に今自分が乗っている車がある方、高く売れますからタイミングを見計らって査定に出すのが得策です。

プリウス人気は相変わらず。燃費重視

プリウスは昨年モデルチェンジされて早くもバカ売れしてニュースになっていましたが、中古車も未だ根強い人気。むしろ型落ちを狙っている方も多いですから、5年未満の場合はさっさと新型に乗り換えてサイクルを作った方が賢いかもしれませんね。

2位のアクアはまだまだモデルチェンジは先ですから、今が中古車の買い時と思っているユーザーが多いので売るタイミングです。

3位のムーヴも人気ですね。街でよく見かけます。ただこちらは中古車市場にもたくさん出回っていますから10年落ちとか多走行車はあまり値段がつかない傾向にあります。一括査定などで賢く売りたいところ。

全体的にやはり低燃費のハイブリッドや軽自動車が人気ですね。フィットやデミオも上位に入選しています。

高級車を狙うなら?

中古車ユーザーは節約指向が多そうですけど、なかには高級車へのあこがれを持って我慢の時を過ごしている人も多い。その中でクラウンは相変わらず根強い人気。

ガリバーが時々発表しているおすすめ中古車で旧型のクラウンハイブリッドが取り上げられていました。
旧型クラウンに搭載されているのは3.5Lハイブリッドなので、自動車税などが高価になってしまうんですが、現行の2.5Lハイブリッドでは味わえない馬力が魅力。やっぱり高級セダンの力強い走りって憧れます。新車では550万円以上だったのに2008年式で200万円。予算があれば、ありじゃないですか??

もうひとつ高級セダンのBMWの3シリーズ。こちらは3~4万km走っている中古なら200~350万くらいが相場でしょうか。

ミニバンはシエンタが唯一ランクインというのが意外でした。ヴォクシーとかステップワゴンは微妙にターゲットが違うというか、今中古車を乗っている層はファミリーじゃないってことですね。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる