車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

ランドクルーザープラドのおすすめグレード。魅力と注意点。値引きの相場は?

 2016年3月17日      SUV, トヨタ

http://toyota.jp/

http://toyota.jp/

プラドの先代は世界的な大ヒットとなりましたが、現行モデルはそれを更に進化させています。
ランドクルーザー200系に比べて一回りサイズが小さく、オンロード仕様寄りという位置づけですが、それはあくまでも比較上の話であって、プラドも足回りは剛健で悪路での走破力は抜群です。

2015年にクリーンディーゼル搭載モデルが登場した事によって、最近再び注目を集めるようになりました。やっぱりランクルならディーゼルに乗りたいですよね。

モデルチェンジもまだ先で、ディーゼルが加わった今が買い時と言えます。

ランドクルーザープラドのおすすめグレード

プラドのおすすめグレードはTXです。

2700cc車もAT6速になり、魅力がありますがこの車体を考えると動力性能は低いと言えます。
やはりランクルはディーゼル。7人乗りのTX・Lパッケージは3列目を畳んでフラットに出来ますし、ミニバン並に使い勝手は良いです。ただ、やや割高で。5人乗りのTXの方がお得ですし、SUVらしさを楽しめます。

TXのスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)4760×1885×1850
ホイールベース(mm)2790
トレッド(フロント/リヤ・mm)1585/1585
最低地上高(mm)220
室内長×室内幅×室内高(mm)1825×1565×1240
車両重量(kg)2160
最小回転半径(m)5.8
JC08モード燃料消費率(km/l)11.8
総排気量(cc)2754
種類直列4気筒DOHCディーゼルターボ
使用燃料軽油
燃料タンク容量(l)87
最高出力(ネット)130kW(177PS)/3400r.p.m
最高トルク(ネット)450N・m(45.9kgf・m)/1600~2400r.p.m
駆動方式4WD
トランスミッション6速AT
価格396万円
乗車定員5人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類3ナンバー
エコカー減税取得税100%、重量税100%

プラドの魅力

力強い走り

専用に開発されたプラットフォームと4WDシステム。悪路の走破力は抜群に高いです。
ロードノイズが少なく、クラウン並みの静寂性。オンロードでも抜群の乗り味を発揮してくれます。

ディーゼルターボはガソリンエンジン換算で4500ccクラスの動力性能。圧倒的なパワーです。

ライバル車とは比較にならない安定性と動力性能と乗り心地。ショック吸収性の高さ、車内の静寂性の高さにクチコミでも満足している声が多いです。

オンロード

良い路面だろうが、悪い路面だろうが、同じような乗り心地良く余裕がある走り。

コーナーでも路面を捉えて走るのでロールせずに快適。

オフロード

KDDS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)

オフロードでスタビライザーを無効にしてタイヤの接地性を高める機能を装備。凹凸の激しい悪路で片輪が浮くような状況でもボディを水平に保ってしっかり走ることが出来ます。

クロールコントロール

アクセルとブレーキ操作を補助するシステム。アップダウンで傾斜がキツい道でも1-5km/hに調節してくれるので、ハンドル操作だけで誰でも安全にオフロードを走ることが出来る機能。

マルチテレインセレクト

スロットルの制御によりアクセル操作に対するエンジンの応答性を抑制する機能。
岩場などでは、よりグリップさせる方向へ、砂地ではスリップさせる方向に制御し、標準の制御状態よりもより大きな駆動力を路面に伝えることで失速感を低減。
状況に応じて駆動力をコントロールしてくれます。

質実剛健なインパネ

水平垂直を意識したインパネは、悪路でボディが傾いていることをはっきり認識出来るようにという理由から。

手袋をした状態でも、激しい揺れの中でも操作しやすいように各種ボタンは大きくなっています。

後悔するかも?注意点

小回りが利かない

とにかくデカイので小回りは利きません。都内など道路が狭い地域での走行や、駐車は大変。逆にそれが魅力でもありますが。

燃費が悪い

ボディが重く燃費はいまいち。ディーゼルなら実燃費で6-7km/lちょっと。高速道路でも10km/lはいかないくらいです。山道なんかではもっと下がります。

ガソリン車とディーゼル車では、ディーゼルの方が燃費が良いので燃料費の安さも含めると、やはりディーゼル車の方がおすすめです。

「ランクルを買うのにいちいち燃費を気にするか」という話もありますが、いざ乗り始めると燃料代は重くのしかかってきます。人によっては後悔してしまうかも。

安全装置がない

緊急自動ブレーキなど安全装置が一切ありません。

これも人によるんですけど、都市部の街中で通勤だけに使うような場合、あったらいいなと思うかもしれません。

新車を買う時の値引き目標

16~32万円

販売台数そのものは多くないのですが、とにかく人気がある車種ですからディーラーは売る意欲があるので商談はしやすいです。残価率が高いのでローン購入を考えている人にもおすすめ。

数年後の下取は?

中古だろうがなんだろうがとにかく人気があります。海外での需要も高く、10万kmを超える多走行車でもバンバン売れます。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる