車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

インプレッサスポーツのおすすめグレード。魅力と注意点。値引きの相場は?

 2016年3月16日      スバル

http://www.subaru.jp/

http://www.subaru.jp/

2011年にフルモデルチェンジしたインプレッサですが、この4代目から5ドアHBモデルは「スポーツ」と名乗るようになりました。

インプレッサスポーツが先代から大きく変化したのはパワートレーン系で、新世代BOXERエンジンと呼ばれる1.6lエンジンに加えてチェーンタイプCVTのリニアトロニックが採用されたことで、走りの質感を損なうことなく省燃費性は20%向上しています。

リニアトロニックはこれまでレガシィなどの上位モデルに採用されていたもので、大きく走りを進化させました。

3ナンバーサイズの5ドアハッチバックで内外装は上質に仕上げられています。今ではスバルの看板装備と言える進化した安全装置のアイサイトを割安に装備できるのもメリット。

走行安定性と乗り心地に優れ、長距離運転の疲れにくい。その上質な運転感覚は非常に評価が高いです。

インプレッサ スポーツのおすすめグレード

インプレッサスポーツのおすすめグレードは2.0iアイサイトです。

アイサイトを装着出来るグレードから選ぶのが基本です。じゃなきゃ勿体無い。理想は2000ccでかつ4WDですが、妥協するなら馬力。1600ccでも不満はないという口コミは多いですし、雪が降る地域では4WDは外せないので予算と相談しつつ。

FF車も設定されていますが、アイサイトが選べるのは1600cc、2000cc共に4WDモデルだけです。

2.0iアイサイトのスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)4420×1755×1490
ホイールベース(mm)2645
トレッド(フロント/リヤ・mm)1510/1515
最低地上高(mm)130
室内長×室内幅×室内高(mm)2005×1490×1205
車両重量(kg)1490
最小回転半径(m)5.6
JC08モード燃料消費率(km/l)20.4
総排気量(cc)1995
種類水平対向4気筒DOHC
使用燃料レギュラーガソリン
燃料タンク容量(l)52
最高出力(ネット)110kW(150PS)/6000r.p.m
最高トルク(ネット)196N・m(20.0kgf・m)/4200r.p.m
モーター出力10kW(13.6PS)
モータートルク65N・m(6.6kgf・m)
駆動方式4WD
トランスミッションCVT
価格250万円
乗車定員5人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類3ナンバー
エコカー減税取得税80%、重量税75%

インプレッサスポーツの魅力

アイサイト装着

アイサイトには先行車との距離を自動調節するクルーズコントロールが備わっており、先行車のブレーキランプも認識します。予防安全効果最高ランクの技術が堪能できます。

内装の仕上げが豪華

インパネはオーソドックスですが、全体的な内装の仕上げは上質で座り心地も抜群。Lサイズ並の質感です。

パワフルな走り

2000ccのエンジンと4WDのシステムで動力性、走行安定性は抜群。4輪独立懸架で乗り心地は快適。

後悔するかも?注意点

ちょっと地味かも・・・

「スポーツ」と名乗っていはいますが、やや地味な外観でスポーティ感があんまりないです。いや、トラディショナルデザインが渋い、と言った方が良いかもしれません。好みの問題ですね。

アイサイトはグレードが限定される

2WDモデルのFFや1600ccエンジンではアイサイトを装備できません。やはりアイサイトは外せないと思うので予算の関係でグレード選びに迷ってしまう人は困りますね。

新車を買う時の値引き目標

11~29万円

値引きは拡大中。アクセラ、オーリスと競合させる。他にはシャトル、フィールダーなど。

スバルのディーラーは車両本体の値引きを抑えて、付属品の割引や無料サービスで対応してくる傾向にあります。

インプレッサを底値で買うためのとっておきの方法

数年後の下取は?

際立って有利という訳ではありませんが、アイサイトver3などセールスポイントは多いので高額査定が期待出来ます。

インプレッサは固定のファンがいるので、きちんと売る場所を選べば高値が期待出来ます。

>>>インプレッサを誰でも簡単に愛車を高く売る方法はこちら

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

スポンサーリンク