車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

廃車にする?その前に一括査定をしてみては

 2016年1月1日      廃車

makamuki0 / Pixabay

事故や故障、あるいはもう乗らなくなった車は廃車にします。

廃車とは、本来の目的を果たさなくなった自動車の登録を抹消することです。壊すことではありません。登録抹消手続き自体はそれほど費用はかからないのですが、解体には2-3万かかります。

廃車になった車を買い取ってくれる業者もあるのですが、その前に一括査定を申し込んでみることをオススメします。タダ同然のものが20万30万になることはまれですが、廃車にしてしまうよりもお得なケースは多いです。

廃車同然でも査定に出した方が良い理由

廃車にする前に買取店に査定してもらうというのは一般常識になりつつあります。

「もう乗らないから廃車にしようと思っていたけど試しに査定に出してみるか」とうケースだけでなく「事故や水没、故障などが原因でこれはもう廃車にするしかない」という車でもそれなりの値段がつくことがあるのです。

なぜ廃車同然の車が売れるのかというと、車は鉄としての価値もありますし、分解してパーツごとに売るという方法もあるからです。日本では買い手がつかなくても、海外では売れるかもしれません。

買う人がいれば、モノは売れるということです。

たとえ、値段がつかなくても、無料で引き取ってもらうことが出来ます。買取業者は無料で引き取って、廃車費用を負担しても、パーツを売ったり海外に売ったりと色々な販売ルートを持っているので十分賄えるのです。

パーツを売るとか、海外へ売るとか、個人ではそこまでやるのは難しいですよね。廃車手続きだけを念頭に動くよりも得する可能性は高いですから、まずは買い取ってもらえないか試さない手はありません。

まずは普通に売れるかどうか試してみる

事故ってボッコボコとかじゃない限り、まずは普通の買取店へ売る方向で考えると良いです。そこでダメなら廃車引取業者へ。

最初から諦めて廃車手続きをしたり、ディーラーへ行って廃車手続きを代行してもらうというのは一番損するパターンです。

まずは、今の愛車の値段を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

かんたん車査定ガイドなら、わずか数分で見積もり依頼することが出来ます。
登録している業者は大手多数で安心。
teikei
ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ!愛車の価格を無料でチェック

事故車に強い業者へ見積り依頼

普通に売るのが難しければ、事故車でも高額で買い取ってくれる専門店を中心に取引している会社へ見積もり依頼するという道があります。

日本における車の登録台数は6,000万台あり、年間で350万台の中古車売買が行われていますが、そのうち中古車の18万が事故車といわれています。つまり、それだけチャンスがあるということです。

タウは、年間50,000台以上の事故車買取実績があり、世界100カ国以上 約60,000社のネットワークを持つ業界最大級の規模で運営されいてる会社。

出張査定はもちろん無料。名義変更など面倒な手続きは、無料で代行してくれます。

>>>事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム

最後の頼み廃車ラボ

廃車ラボなら、全国どこでも廃車代行は完全無料。
古い車や、放置車、不動車、そして事故車など、日本全国どこへでも駆けつけてくれます。

廃車ラボ

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

スポンサーリンク