車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

災害時に車が出来ること。電気自動車が活躍

 2016年4月15日      電気自動車

outlunder-1

4月14日、熊本地方で震度7の地震が起き、その中で三菱アウトランダーが活躍していると話題になっています。

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4614458.html

非常時に10日分の電力をまかなえるというのはとてもありがたいですよね。

夜の暗さと、季節によっては寒さというのは命に関わる問題です。電気があるだけでテレビや携帯電話が使えるので情報収集にも使えますし、車はそれこそ空間が広いですから家代わりにもなります。

アウトランダーは満充電の状態で一般家庭の最大1日分、バッテリーチャージモードによるエンジンでの発電も組み合わせれば、ガソリン満タンで最大10日分の電力がまかなえるとのこと。

そもそも今後は車でネットが使えるようになっていくかもしれません。

あと5年もすれば、この手の電気+ガソリン車はもっと普及していくことになると思います。プリウスにもPHEVモデルはありますが、単純に容量の問題や、荷物を積める量とか考えるとRV車の方が使い勝手が良いので有利です。

ただ、移動手段として考えた場合、災害時はまともに充電は出来なくなってしまうわけですから、石油を燃料にする車の方がフットワークは軽くなりますよね。100%電気というのは抵抗がある人はまだまだ多いでしょうし。道路もまともに使えない状況になれば車がどうとか言ってられないですけど。

こんなときに宣伝か、みたいな意見もあるようですが、こんなときだからこそ考えるのも大切なのではないでしょうか。

そもそも発電機を常備しておけ、という意見もあるかもしれませんが、全員がやるのは現実的ではありませんよね。緊急時に対応できる機能が備わっているのは、自動車を選ぶための重要な要素になってくるのではないでしょうか。

他にもパンクしないタイヤとか、太陽光発電やらなにやら、車が変わっていける部分ってまだまだ多いです。

なんだかんだでキャンピングカーって最強だなって思います。

被災者でエコノミー症候群になってしまう人が続出しているようです。数日間車で過ごしただけで発症するというのは知りませんでした。精神的にストレスが溜まる状況で狭い車内に居続けるのは本当に辛いですよね。可能な限り適度に身体動かすというのが、すぐ出来る対策になるようです。

平成28年熊本地震災害緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる