車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

中古車を買うときにチェックしたいポイント。ジャンル別

 2016年3月18日      中古車の購入

販売店で中古車をチェックするときに大事なポイントをジャンル別にまとめました。

車は使われる状況、乗っていた人によって消耗具合も大きく変わります。パッと見は平気でも激しく痛いんでいることもあるのでよく確認しましょう。

納車後に気づいても泣くに泣けません。

スポンサーリンク

ハイブリッドカー

燃費の良さが自慢のハイブリッドですが、システムの老朽化が心配。

ですが、ちょっと試乗したくらいではバッテリーがヘタっているとか、モーターがどうとかわかりません。

目安としては10年以上前のモデルとか、10万km以上の多走行車は不具合が出やすいので避けたいです。逆に既にパーツ交換等メンテナンスがされていれば安心。

ミニバン

ファミリーカーとしての需要が多いミニバン。つまり女性・奥さんが運転するケースも多いということ。

後方や側面にキズがついてたりバンパーの交換がされてないか要チェック。

また、子どもが乗っていた可能性も高いのでシートの汚れやシミがあることが多いです。

軽自動車・コンパクトカー

初心者が乗っていたケースが多いので重大な事故を起こしていないか店員に確認しましょう。

バンパーやフェンダーの交換歴がないかチェック。メンテナンスの記録も整備記録簿で確認。

セダン

セダンは走行距離が長くなりがちです。試乗して足回りやエンジンの調子を見ておきたいところ。

買ってから修理に出したりして余計な費用が加算では本末転倒なので、メンテナンスの時期を確認しておく必要があります。

スポーツカー

何しろスポーツカーですから荒く乗られていた可能性が高いです。

ボディ、足回りの痛みがないかチェックしておきましょう。

SUV・ワゴン

アウトドアに使われるケースが多いので、ボディ下まわりにキズがないかチェック。

場所によっては深刻なダメージを受けていることもあるのでよく確認しましょう。

関連記事
中古車を買うならディーラー系?街の販売店との違い、メリットは?
中古車ユーザーが次に購入を考えている車・人気ランキング
新しい中古車の探し方。OEM車とは?

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる