車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

レクサスって外車?車種の区別がややこしいので調べてみた。

 2016年4月12日      トヨタ, レクサス

レクサスは1989年からアメリカで展開されたトヨタの高級車ブランドです。なので外車ではありません。トヨタの中のブランド。昔で言うとナショナルの中のパナソニックみたいな。他で言うとアップルのMac、マイクロソフトのウィンドウズみたいな。

今アメリカでは、レクサスはBMWとベンツを相手に、高級車のシェアトップを巡って三つ巴の争いをしているんです。
2016年3月の販売シェアで堂々1位というニュースが飛び込んできました。これで2ヶ月連続。ちなみに2位はBMWです。

日本車は安くて高性能だから売れていると思っている人も多いかもしれませんが、高級車の分野でもシェアを拡大しているんです。頼もしい限り。レクサスが3月に売ったのは3万198台で、そのうち乗用車が1万3632台で、SUVなどのライトトラック系は1万6566台。SUVが好調だったようです。

自分には関係ないと思っている人は多いかもしれませんが、日本企業がアメリカで頑張っているというのは日本人にとっては単純に良いことです。「頑張れトヨタ」ですよ。このままの勢いで2016年は突っ走って欲しいです。

ところで、レクサスの車の名前ってNXとかRXとか、アルファベットで名前が付いているので車好きじゃないとなかなか覚えられません。なので意味とか由来とか、調べてみました。

レクサスのラインナップ

そもそもレクサスの「LEXUS」の意味がわかりません。トヨタの公式な発表はなく、色々な説が飛び交っています。
ドイツ語で「一流、ぜいたく」を意味するLuxusからの造語説。
「Luxury(豪奢)とElegance(気品)からの造語である」という説。
「Luxury Exports to the U.S.(アメリカへの高級輸出品)の略」という説などなど。

日本経済新聞社「レクサストヨタの挑戦」における著者長谷川洋三さんによればドイツ語のLuxusからの造語であるとのこと。

結局、公式の発表がない以上、どれが正解とかない。あやふやですね。無理してボカす必要もないと思うんですが。

参考:http://www.yuraimemo.com/1393/

で、下が今のレクサスのラインナップです。

名前由来意味
LSLuxuary Sedan豪華で贅沢なセダン
GSGrand Touring
Sedan
走行性と居住性に優れ,
高速で長距離を走行できるセダン
GSFGrand Touring
Sedan +富士
GS+富士スピードウェイ※
ISIntelligent Sport Sedanインテリなスポーツタイプのセダン
HSHarmonious Sedan調和のとれたセダン
RCRadical Coupe革命的なクーペ
RCFRadical Coupe
+富士
RC+富士スピードウェイ※
CTCreative Touring創造性溢れる走りをあなたに
LXLuxury Crossover豪華で贅沢なクロスオーバー
RXRadiant Crossover輝かしいクロスオーバー
NXNimble Crossover俊敏なクロスオーバー

だいたいこんな感じでしょうか。
基本的に、豪華だ快適だ、創造だ革命だという物々しい言葉が並んでいます。『普通の自動車とは一味違うぜ』という想いが込められているということです。

ときどき出てくるは、「富士スピードウェイ」に由来しているらしいです。要は速さの象徴、みたいな?
終盤に畳み掛けるクロスオーバーですが、意味は「交差、融合」で、SUVとセダンのいいとこ取りですよ、ということです。SUVがっつりのオフロード仕様ではなく、乗用車の快適さを併せ持っていますという主張ですね。

LS Luxuary Sedan

ラグジュアリーセダン。ということで豪華で贅沢なセダンです。セダンというのは言ってしまえば普通の乗用車ということです。前向きのシートが2列とかなんとか定義はあるんですけど。

日本で言うところのセルシオですね。でもセルシオじゃない。じゃあなんだ、LSだ。ということです。

セルシオはクラウンの更に上の車種として人気があって憧れている人も多かったですけど、2006年にLSに切り替わってしまいました。

GS Grand Touring Sedan

グランドツーリングセダン。快適に走れますよ、ということです。

IS Intelligent Sport Sedan

By: tribp

インテリジェントスポーツセダン。インテリだから、ちょっと賢そうな?頭が切れるぜ、的な雰囲気を醸し出すための車です。

HS Harmonious Sedan

ハーモニウスセダン。調和のとれた車です。とってもマイルド。カローラみたいな?じゃあカローラ乗るわっていう。

RC Radical Coupe

By: GPS 56

ラディカルクーペ。ラディカルというのは革命的なとか、革新的なみたいな意味です。クーペは、主座席が一列のドアが二枚のスポーティーな乗用車という意味です。要は、小さい(人が乗るという意味では)スポーツカー。

バッドマンが乗ってそうな感じですね。

CT Creative Touring

クリエイティヴと言っておけばなんだか凄そう。小型のハッチバック。ハイブリッドカーです。だったらプリウスとかシエンタで良くねえか、と思うんです。差別化が難しい。

LX Luxury Crossover

豪華で贅沢なクロスオーバー。つまりランクルです。

面構え的には私はランクル100の方が、もっと言えば70とか80の古いやつの方が好きですが、これもまた量で圧倒してくる感じがいいですね。

RX Radiant Crossover

ハリアーです。いや、むしろハリアーがRXですね。ベースボールが野球なのではなく、野球がベースボールなのと一緒。はじめにRXありきで逆輸入した感じ。

ハリアーはモテるとか言われていますが、やはり異国情緒漂う風貌はいつの世も異性の注目を集めるのでしょう。乗っている車でモテるとかモテないとか意味がわかりませんが、要は着ている服と同じでセンスですからね。高ければ良いというものではありませんが、見栄えが良いものはやはり限られています。

NX Nimble Crossover

RXになんか似てますよね。そう、NXはRXの弟分的存在なのです。
RXはRadiant(輝かしい)、に対してNXはNimbleで俊敏なとか機敏なとかいう意味なので、まあそんな感じです。
どちらも良いところがあるのであとは好みでしょう。

バカみたいにデカい、ランクル系のLXよりもやや小さめでおしゃれ感漂うSUVが好みの方にとても人気があります。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

 
スポンサーリンク