車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

ランドクルーザーのおすすめグレード。魅力と注意点。値引きの相場は?

 2016年3月17日      SUV, トヨタ

http://toyota.jp/

http://toyota.jp/

陸の王者とも言われるランドクルーザー。∨型8気筒の4600ccエンジンで桁外れの性能を見せつけます。やり過ぎです。

1つの車名で継続して生産されている日本車としては最も長い歴史を持っています。初登場は1954年6月ですから、その歴史は60年以上。還暦です。

ランドクルーザーのおすすめグレード

ランドクルーザー200のおすすめグレードはAXです。

GXは装備が簡素過ぎるので、中級グレードのAXがベストです。機能や装備を考えると割安と言えます。

AXのスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)4950×1980×1880
ホイールベース(mm)2850
トレッド(フロント/リヤ・mm)1650/1645
最低地上高(mm)225
室内長×室内幅×室内高(mm)2690×1640×1200
車両重量(kg)2490
最小回転半径(m)5.9
JC08モード燃料消費率(km/l)6.9
総排気量(cc)4608
種類V型8気筒DOHC
使用燃料プレミアムガソリン
燃料タンク容量(l)93
最高出力(ネット)234kW(318PS)/5600r.p.m
最高トルク(ネット)460N・m(46.9kgf・m)/3400r.p.m
駆動方式4WD
トランスミッション6速AT
価格513万円
乗車定員8人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類3ナンバー
エコカー減税減税対象外

ランドクルーザーの魅力

圧倒的なパワーに静かさも

∨8エンジンは圧倒的なパワーを発揮しますが、静粛性も優れているのがポイント。

走破力が高い

足回りが柔軟に伸縮して走破力が高い。悪路の対応力はナンバーワン。

緊急自動ブレーキ機能も装着し、トレンドに乗っています。

機能性を高めた工夫

ボンネットはフードの真ん中に切り込みにより凹凸があり、このおかげで前方の地面が見えやすくなっています。

ランドクルーザーのデザインには一つ一つに機能面での理屈がある。これぞ機能美という感じ。

後悔するかも?注意点

デカイ

高速走行時の快適さはあっても、市街地や駐車時など、小回りがきかないので運転にくいです。

後部座席が意外と狭い

後部座席は膝が持ち上がる感じで意外と狭いです。

燃費が悪い

アイドリングストップは非装着。燃費も悪く、コストがデカイ車です。

新車を買う時の値引き目標

16~33万円

人気車種なのでディーラーは売る意欲があり、商談はしやすい部類。

数年後の下取は?

世界中で人気のある車なので下取、買取は引く手数多。
10万km以上の多走行車だろうが、バンバン売れます。

ランドクルーザー200。ディーゼルはないの?

ランドクルーザーと言えばディーゼルというイメージを持っている方も多いでしょう。

ランクルの200以前のモデルは、実際に売れているのはディーゼル車ばかりですが、200に関しては何故かガソリン車のみ。プラドのディーゼルが登場して盛り上がっているのにどうして?という声も多いです。

しかし、それは国内のみ話で、海外にはディーゼル仕様の200が売られています。独自のルートで輸入している業者もありますから、どうしてもランクル200ディーゼルが欲しい方は探してみては。

ランクル専門店>>FLEX<フレックス>

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる