車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

軽自動車・燃費ランキング

 2016年3月27日      軽自動車

https://www.daihatsu.co.jp/

https://www.daihatsu.co.jp/

一昔前の軽自動車はそれほど燃費は良くありませんでしたが、最近は性能が大きく向上しています。

半端なハイブリッド車を凌ぐほどの猛者も現れるほどで、税金面などの維持費も含めて考えるとコストパフォーマンスは最高です。

軽自動車の燃費ランキング(実燃費)

順位メーカー車名実燃費JC08モード燃費
ダイハツミライース19.79km/l27~35km/l
スズキアルト19.63km/l37km/l
マツダフレア19.06km/l28.8km/l
日産ピノ18.96km/l24km/l
スズキワゴンR
(ハイブリッド)
18.53km/l30-33km/l
スズキハスラー18.34km/l24.4-32km/l
マツダフレア
クロスオーバー
18.12km/l26.8-29.2km/l
ホンダS66017.86km/l21.2-24.2km/l
ホンダトゥデイ17.62km/l20-22km/l
10マツダキャロル17.59km/l20.5-21.5km/l

極限の燃費争いになるとまだハイブリッドカーには分があり、車体価格ではコンパクトカーの方が安い車種があったりするのも事実ですが、自動車税、車検などを含め維持費では軽は最強です。

大人数乗せる訳でもない、荷物も少ない、見栄もない、車はあくまでも移動の道具として割り切るならば軽自動車を選んでおけば間違いありません。

2015年4月から、軽自動車の自動車税が年間7,200円から10,800円に値上がりになりましたが、エコカー減税等をうまく組み合わせれば割安感は変わりません。

最近は背の高い軽自動車が人気です。ミニバン感覚の荷室の広さや、スライド式のドアなど非常に使い勝手が良いモデルが多くなってきています。

ですが、車体が重くなるとどうしても燃費が悪くなりますから、居住性を求めずに維持費の安さに拘るのなら従来タイプの高さがない軽の方が良いでしょうね。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

スポンサーリンク