車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

フォレスターのおすすめグレード。魅力と注意点。値引きの相場は?

 2016年3月16日      SUV, スバル

http://www.subaru.jp/

http://www.subaru.jp/

フォレスターは水平対向エンジンと独自の4WDを搭載したスバルならではのSUV。低重心で走行安定性が優れているのが持ち味。後部座席も含めて居住性も良いのが魅力。

フォレスターのおすすめグレード

フォレスターのおすすめグレードは2.0i-Lアイサイトです。

機能と価格のバランスを考えるとノーマルエンジンの2.0i-Lアイサイトが良いのですが、エンジンのパワー不足を気にするならターボの2.0XTアイサイトもあり。

2.0i-Lアイサイトのスペック

項目
全長×全幅×全高(mm)4595×1795×1715
ホイールベース(mm)2640
トレッド(フロント/リヤ・mm)1545/1550
最低地上高(mm)220
室内長×室内幅×室内高(mm)2095×1540×1280
車両重量(kg)1480
最小回転半径(m)5.3
JC08モード燃料消費率(km/l)15.2
総排気量(cc)1995
種類水平4気筒DOHC
使用燃料レギュラーガソリン
燃料タンク容量(l)60
最高出力(ネット)109kW(148PS)/6200r.p.m
最高トルク(ネット)196N・m(20.0kgf・m)/4200r.p.m
駆動方式4WD
トランスミッションCVT
価格258万円
乗車定員5人乗り
ドアの枚数5ドア
ナンバーの種類3ナンバー
エコカー減税取得税20%、重量税25%

アイサイトの魅力

スバルならではの水平対向エンジン

水平対向エンジンは低重心になるので、他のSUVと比べて走行安定性に優れています。

視界が良い

水平を意識したボディの造りになっているので、後方も含めて視界が良いのがポイント。
全幅も1795mmとやや狭く、最小回転半径は5.3mに収まるので扱いやすい。

床が低く居住性◯

前後席ともに居住性が優れており快適。床が低く設計されているので乗り降りも楽。

後悔するかも?注意点

アイサイトがバージョン2止まり・・・

インプレッサなどが装着しているのはアイサイトバージョン3。こちらは2止まり。並走する車両を検知する機能が付きません。

パワーにやや不満

2000ccのノーマルエンジンは高回転指向。実用域の駆動力は物足りない印象。
走破力を高めるXモードも同様にやや不満。

新車を買う時の値引き目標

12~25万円

最近は値引き拡大傾向にあるようです。エクストレイルやアウトランダーと競わせて値引きしましょう。

数年後の下取は?

人気はまずまず。登場してから時間も経っており(2012年)、可もなく不可もなくといったところ。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる

 

スポンサーリンク