車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

高く売れる!人気の車の色。これから買う場合も気をつけて

 2015年12月29日      車を高く売る方法

車は自分の相棒、家族のようなものですから、好きな色に乗りたいですよね。でも、中古車で人気の色というのは既に決まっており、動かし難いのもまた事実。

ご存知の方も多いかもしれませんが、高く売れる車の色は、白、黒、シルバー、パールホワイトです。

要は、定番の当たり障りのない無難な色ということ。

もちろん例外もあって、スポーツカーや若者に人気の車種や、メーカー限定色などは事情が違います。買いたい人が多ければ当然値段も高くなります。

中古車の、というか世の中のモノの値段は、需要と供給で成り立っていますから、人気があるかどうかは大切な要素です。全てと言ってもいいかもしれません。
人気の車種はたとえ中古であってもみんな欲しいですし、むしろ中古を狙っている人も多いですからね。

逆に人気がない色は?

anthonytaubin / Pixabay


オレンジやピンク、明るい黄色なんかは人気がありません。女性にとっては可愛くていいかもしれませんが、男性で積極的に買おうとする人はいません。

街中で走っている車の色を見れば一目瞭然ですね。東京のお洒落な街、六本木とか目黒、代官山ならまだしも、地方都市、あるいはもっと田舎の町に行ってピンクの車が走っていたらゾッとしませんか?

一発で顔を覚えられてしまい、アダ名がつくこと間違いなしです。それをどう思うかは人それぞれですけど。

ただ、人気がない色だからといってマイナス査定になる訳ではありません。人気のある色だとプラスになる、くらいの認識で良いでしょう。

売る時のことも考えて買う

買う前から売る時のことを考えるのもおかしな話かもしれませんが、例えば、あなたが近い将来必要にかられて車を買う予定があるけど、それほど拘りがないのであれば、無難な色を選んでおくというのもひとつの作戦です。そうすれば手放す時もそれなりの値段で買い取って貰えますからね。

ちなみに、白、黒、シルバーに続いて人気の色は、グレー、ブルー、レッドです。まあ想像の域を出ませんよね。レッドは日本ではそんなに好まれませんが、海外では人気です。フェラーリの赤ですしね。昔は軽自動車なんかにも多かった気がするんですが、最近は確かにあまり見ないような気がします。

更に加えて、金銭的に余裕があるならば、新車かそれに近い中古で、息の長い人気がある車を買っておく方が良いでしょう。そんなに乗らないからといってボロボロの中古車を買った場合、買取が1万円にも満たないかもしれませんが、人気車種であればかなり良い値段がつくからです。

まとめ

今まさに車を売ろうとしている人は、今さら塗り替えることも出来ませんからあれですが、これから車を買う予定の人の参考になれば幸いです。

逆にオークションなどの個人売買であれば、希少な色は欲しい人が1人でもいれば良い値段がつくかもしれません。

関連記事
個人売買で車を売る方法とメリット・デメリット
オークションで車を売る方法
車を高く売る方法

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる