車バイバイ

車を高く売りたい!車買取一括査定の仕組みや値段を上げるコツを紹介

オートオークションとは?高く売れるの?

 2016年3月20日      車を高く売る方法

オートオークションとは、中古車事業者が参加して取引する中古車の卸売市場のことで、カーオークションと呼ばれたりもします。

買取専門店は、一般人から買い取った車をここへ出品します。そこで中古車販売店が買い取ってまた一般人に売られる、という訳です。

買取店へ売るよりも高く売れることがあるので、車を売る方法のひとつとしてオークションを選ぶのも手です。

ただ、一般人はオークションに参加することは出来ないので、代行を頼む必要があります。知り合いのディーラーに頼める場合は考えても良いかもしれませんね。

オークションのデメリットは出品に費用がかかること

オートオークションは、下取りや買取店へ売るよりも高値がつく可能性はあるものの、買い手がつかない場合もあります。たとえ車が売れなくても、代行料、出品手数料はしっかり取られてしまうので、その分の損を考えないといけません。

ですから、一般人は手数料などはかからず、確実性も高い買取店へ売るのが無難な選択といえます。

愛車を高く売りたいなら
『無料一括査定』がおすすめ

車を買うとき、値引き交渉も大切ですが、より安く買うためにもっとも確実で効果的なのは、今乗っている車を高く売ることです。

最近では、ディーラーへ下取りに出すのではなく、中古車買取専門店へ売るのが主流になりつつあります。なぜかというと、販売経路を豊富に持っている専門業者の方が高い値段で買い取ってくれるからです。

そこでさらに複数の業者へ一括査定に出すことで、数社が競合するので値段を引き上げることが可能になります。

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差がなんと22万4000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら、最大10社から一括査定が受けられるので、各社の比較も手間要らず。

申込は1分で終わり!すぐに高額査定の会社が分かります。

>>>かんたん車査定ガイドへ

↓↓一括査定出来る会社↓↓

ガリバー、アップル、カーチスなど有名店が数多く提携しており、すべてJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良企業です。
この中から最大10社へ同時に見積もりを依頼出来ます。

>>>今すぐ愛車を無料で査定してみる